結婚相談所に登録するプロフィールはどのように記載すると良いか

結婚相談所に登録する場合、必ずプロフィールを記載していく事になります。それで成婚になるか否かは、プロフィールの充実度に左右される一面があります。踏まえておくべき点としては、主に3つあるのです。

なるべく具体的に書く

まず1つ目のポイントですが、できるだけ具体的な内容を記載する方が望ましいです。

例えば趣味に関する項目です。人によっては音楽が趣味です等と記載していますが、実はそれでは言葉足らずな一面があります。そもそも音楽にも、様々なジャンルがあるでしょう。

ポップスやクラシックなど色々とジャンルがある訳ですが、単に音楽とだけ書いているよりは、細かなジャンルまで記載している方が良いのです。相手に対して、趣味が細かく伝わりやすいからです。

また趣味に関するエピソードなども、1つのポイントになります。自分の趣味に関して、何か興味深いエピソードがあるなら、それも自己紹介欄に記載しておく方が良いのです。人柄が伝わりやすいからです。

つまり自己紹介は、できるだけ具体的に記載する方が望ましいのです。

将来の家庭像も記載しておく

それと家庭像に関する事柄も、大切なポイントになってきます。そもそも結婚した後には、少なくともパートナーと家庭を築いていく事になるでしょう。
それに関するビジョンなどを、できるだけ具体的に書いておく方が良いのです。やはりビジョンなども記載しておく方が、相手に対して人柄が伝わりやすいからです。

掲載画像はとても大切

そして何よりも大切なのが、アップロードをする画像です。やはり相手としては、画像によって多くの情報を得ている傾向があります。相手に対して好印象を与えられる画像を選定する事は、まず間違いなく大切です。
ただし、脚色などは行わない方が良いでしょう。ありのままの自分の姿を表現した画像を用いる事が大切です。

まとめ

このように結婚相談所に登録するプロフィールは、相手に対して自分のイメージが具体的に伝わるような書き方が望ましい訳です。抽象的な書き方にするよりは、できるだけ具体的な内容を盛り込む方が良いでしょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です